こんにちは。
WOWコンシェルジュです。

突然ですが、アボガドって果物だってご存知でしたか?

農林水産省によると、日本の野菜の定義は下記の通り。

①田畑に栽培されること(栽培されていない山菜などは野菜と区別することが多い)
②副食物であること
③加工を前提としないこと(こんにゃくのような加工を前提とするものは野菜としていない。漬物のように原料形質がはっきり残っているものや家庭における簡易加工は加工に含まない)
④草本性であること


アボガドって木に生るんですね。

アボガドは果物の仲間なんですが、野菜のように利用されるため、「野菜的果実」として分類され、野菜の仲間として扱われることが多いそうです。

前説が長くなりましたが、今日はハワイで一番有名なハンバーガーショップ「クア・アイナ」の看板メニュー「アボガドバーガー」をご紹介します!

クアアイナ2

 ▼ご注文は、アプリをダウンロードしてどうぞ (iPhone版のみ)

1975年にハワイのオアフ島にオープンした「クア・アイナ」。
100%ビーフのプレミアムパティを溶岩石を敷き詰めたグリルで焼き上げるため、作り置きは一切無し。

まずはメニューを見て、気になるのが、パティの横に書かれた「LB」。
「LBって何?」という方へ。 
これは、お肉のサイズなのだそう。
1/4LB=約113g 1/3LB=約150g 1/2LB=約230gなんですって。

これは、実際頼んでみてわかったのですが、1/4LBでも十分すぎるボリュームでした。
ハワイアンバーガー、恐るべし!

また、「クア・アイナ」のバーガーのチーズは5種類から選べることも特徴的。
チェダー、アメリカンタイプ、プロボローネ、エメンタール、モントレージャックの中から1種類選べます。

さて、こちらの「クア・アイナ」の看板メニューが、「アボガドバーガー」です。
今回は、チーズをトッピングした「アボガドチーズバーガー」をご紹介いたします。

クアアイナ4

「アボガドチーズバーガー デリバリーBOX 1/4LB」(1,373円)

チーズはチェダーチーズを選びました。

さっくさくのオニオンリングと、ちょっと細めのカリカリフライドポテトでボリューム満点!

やわらかくて、なめらかな口当たりのアボガド。
そのアボガドとチーズとパティが本当に濃厚な味わいを醸し出していて、絶妙なマッチングです!!
素材の味が生きる、クア・アイナ特製スパイスがかかっていますが、お好みでケチャップやマスタードで自由に味付けしてもOK!
食べる人次第で色んな味わいが楽しめそうですね。

ところで、女子の皆さん!
アボガドは、美肌に効く食べ物として有名だとか。

アボガドの成分のうち最も多いのは脂質で100g中18.7gも含まれているそう。
「脂肪分が高い!」なんて思わないでくださいね。
この脂肪分ほとんどが不飽和脂肪酸で、血中コレステロールを増加させる心配が少ないので、実はとてもヘルシー。
 
動脈硬化を防いで、若々しさを保つ不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸を含み、その他にも各種ビタミン、ミネラルをバランス良く含まれています。
メタボリズムを解消するのに欠かせないL-カルニチンも豊富です。 
 
特にビタミンE、B群は特に豊富。アボガドのビタミンEは、抗酸化作用があり老化防止に。
ビタミンB群は、三大栄養素の代謝を促進し活力源となります。さらに食物繊維も豊富で整腸作用にも働きかけます。

まさに目を見張るばかりのアボガドの栄養価の高さ。

嬉しいことにクア・アイナのハンバーガーには、アボガドが半身使われています。

美味しくハンバーガーを食べて、キレイになれたら言うことなしですね!!

「それだけじゃ、野菜不足が心配!」というヘルシー志向のあなた。

クアアイナ6

「ハワイアンコブサラダ」(707円)
 
かなり大きめのサラダなので、サイドディッシュに1個頼んで、誰かと半分こしても良いかも!!
しかし野菜が本当にフレッシュで美味しいです。
なんとここにもアボガド。アボガドバーガーと合わせれば、栄養価ばっちりですね!

「ランチにはハンバーガーが食べたい!でも栄養はとってキレイになりたい。」
クア・アイナのハンバーガーは、そんな女の子の贅沢な願望も叶えてくれますよ♪


▼LINE公式アカウント
LINE ID: @linewow
linewow_QR
友だち追加
 
▼facebookページ
▼Twitter