こんにちは。
WOWコンシェルジュです。 

暑い夏を前に、からだの不調を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その不調、もしかして食べ疲れからきているかもしれません。

今日は、野菜・果物などに含まれる「活きた酵素」を食べて、からだの中からキレイを目指せる、そんなカフェをご紹介します。


KO-SO CAFE blog3


 ▼ご注文は、アプリをダウンロードしてどうぞ (iPhone版のみ) 

 

2013年11月に恵比寿にオープンした「酵素カフェ ビオライズ」。

動物性素材、卵、乳製品、化学調味料は一切不使用。
厳選したオーガニック野菜を中心に、88種の機能性成分を多く含む酵素の原液やペーストをお料理にとり入れ、本来の美と健康を取り戻せるカフェとして、今、注目をあびています。

006


しかも、日本ではまだめずらしいハラル認定のお店なんです!!

ハラル認定証とは、

①イスラム教が禁じている食材や調味料を含まず、
②ハラル専用の食器や調理器具を使用し、
③その保管に至るまでイスラム教の安全基準をクリアしたメニューを扱う、

安心な店舗のみに与えられます。

今回、こちらのカフェをプロデュースした、「からだビューティ研究所」所長の中村 利恵さんにお話を伺いました。
中村さんは、元全日本選抜女子バレーボールの選手であり、引退後には183cmの長身を生かしてモデルとしても長年活躍されてきた多才な方。

ここまで聞くと、昔から健康的に美しくなれる食生活を追求してきたように思いますが、バレーボール選手当時はコーチから命じられるがまま食べ、モデル時代は、バレーボールでがっちり鍛えたからだを華奢に見せるために、あらゆる無理なダイエットに励む日々だったと、中村さんは振り返ります。

実際に食生活を気にし始めたのは、30代半ばに美容学校の授業で講義をするようになってから。
そして、40代からは学校の授業以外にエステティシャンとして多くのお客様と接するようになり、外側からのケアには限界があると改めて感じていた矢先、脳腫瘍という重病を患らいます。
 
大病を経験したことで、より一層「自分は100%食べているものでできている」との思いを強くしたと中村さんは語ります。

「健康を損なう恐ろしさを経験したからこそ、健康的な食を提供し、病気にならない生き方を提案したい。」

「酵素カフェ ビオライズ」のメニューには、中村さんのそんなメッセージが見える、ここだけでしか味わえないメニューがずらり。

KO-SO CAFE blog7

「ヴィーガンタコライス」1200円

KO-SO CAFE blog5

「18種の野菜カレー」980円

焙煎した玄米粉を使っているのも、このお店の特徴。
長時間かけてじっくり焙煎した玄米は栄養価が上がり、ポリフェノールが豊富・食物繊維はなんと白米の28倍!!
活性酸素を除去する作用が強く、老化防止やデトックス効果に加えてからだを引き締める効果もあるそう。

野菜がおいしく食べれるメニューが多く、カロリーが少ないのがうれしいですね!!

健康志向の高いお客様ばかりでなく、最初はおしゃれなカフェだと思って来店し、お料理の味と酵素の魅力に魅せられて リピーターになる方も多いそうです。

「健康は食べるもので100%作られる」
中村さんの力強い言葉が、胸に刺さりました。

「最近食べ過ぎているなぁ…」「疲れやすい」など、何かからだの不調を感じている方。
ぜひ酵素の力で健康を取り戻してみませんか?


 
▼LINE公式アカウント
LINE ID: @linewow
linewow_QR
友だち追加
 
▼facebookページ
▼Twitter