こんにちは!WOWコンシェルジュです♪
いきなりですが、油揚げを裏返して詰めたいなり寿司をご存知ですか?
今日ご紹介する「おつな寿司」では珍しい裏返しの、しかも「一味違った」いなり寿司を食べられます♪

 いなりずし



▼ご注文は、アプリをダウンロドしてどうぞ (iPhoneのみ)

https://itunes.apple.com/app/id934254642  



いなり寿司は、そのお米を詰めた俵型から、 商売繁盛と共に豊作の神様である稲荷神社の稲荷神とつながり、縁起物にもなっています。東北地方では食紅や紅ショウガを使った赤い酢飯のもの、西日本では三角油揚げを用いて三角形に仕上げるものなど、地域によって異なるそうです。
いなり寿司ひとつとっても、こんなにバリエーションがあるんですね!
六本木にある「おつな寿司」はなんと、明治8年から続く老舗中の老舗。今は建て替え期間で仮店舗ですが、落ち着いた雰囲気のモダンな店内で、カウンター席のショーケース内には新鮮なネタが並んでいます。
 
いなりずし店内


「おつな寿司」のいなりは、裏返してあることで有名。油揚げを裏返すことで、ふっくらと厚みを感じる食感を生み出しています。その秘訣は、継ぎ足して使い続ける秘伝の煮汁に裏返した状態で、一晩置いて味を染みわたらせているそう。

でも、こだわりはそこだけではないんです!一口噛めば分かる、夏を思わせる爽やかな香り。

この香りはなに?

なんとシャリの中にゆずの皮が刻まれて混ぜ込まれているんです!四国産のゆず皮を旬のうちに一年間仕込み、冷凍保存して風味を保っています。瑞々しいゆずの香りが、酢飯により爽やかさをプラスして、いなり全体をさっぱりと仕上げています。通常より小ぶりな大きさで、シャリと油揚げのバランスが絶妙です。

のりまき



ほかにのり太巻きといなりのセットも。のり巻きの海苔は、磯の香りも艶も最高級、これぞ寿司専門店ならではの味わいです。

また立地が六本木にあるせいか、“裏(番組)を食う”としてテレビ業界への差し入れに重宝されるそう。商売繁盛と、“裏(番組)を食う”。いなり寿司にまつわるジンクスは、どんどん奥深くなりそうですね。

LINE WOWで、こんな縁起物をいつもお世話になっているあのひとに届けてみませんか?
私たちがあなたの大切な気持ちごと、大事にお届けします♪


▼LINE公式アカウント
LINE ID: @linewow
linewow_QR
友だち追加
 
▼facebookページ
▼Twitter