こんにちは。
WOWコンシェルジュです。

毎日暑い日が続きますね!
来週の24日(金)は丑の日!!
そう、「うなぎを食べよう」の日です。

暑い夏を元気いっぱい乗り切るために、うなぎでスタミナつけましょう!
今日はLINE WOWの掲載店の中からうなぎ専門店をご紹介します。

秋本2


▼ご注文は、アプリをダウンロードしてどうぞ (iPhone版のみ)
https://itunes.apple.com/app/id934254642    

WOWセレクションの予約注文も好評な「麹町 うなぎ秋本」。

九州産のうなぎを使用した「竹」(3,000円)と、「松」(2,500円)が、今月15日より注文受付開始しました。

 秋本2
松 (二切れ)  3,000円

創業百余年を迎える老舗のうな重は、明治末期からお屋敷の舌の肥えた顧客に愛されてきた逸品。

割りたて、蒸したて、焼きたて。それがおいしいうなぎの絶対条件。
つくり置きはせず、昔ながらのやり方を忠実に守り続け、柔らかめに蒸しあげるのが、秋本の伝統とのこと。
代々受け継がれてきた秘伝のたれは、やや甘めで味に深みがあり、さらりとしています。

九州産のうなぎは問屋から仕入れるのではなく、何度も現地に足を運び、信頼できる素材だけを直接買いつけているそう。

予約制のお弁当も、絶賛受付中。
【極上の弁当】有名ガイドブック4年連続で星を獲得、創業百余年の老舗が誇る「幻のうな重」

予約制弁当は、一日24食限定です。

続いて、「鰻 銀座 ときとう」。
こちらは、高級なうなぎ料理を手頃な価格設定で楽しめると評判のお店。

main_recangle_鰻 銀座 ときとう
特別炙りうな重 1尾半250g  5,940円


うなぎ料理に合うワインをソムリエが提案するなど、伝統にとらわれない「新しいうなぎ店」のスタイルが魅力の同店。

鰻は国産のものだけを厳選して仕入れ、時間をかけてゆっくりと蒸すことで、ふっくらと柔らかい「うな重」に仕上げています。
炙りうな重は100gからの用意があり、3,240円~。


土用の丑の日はもうすぐ。
たまには贅沢に、ランチにディナーに豪快にうなぎをかきこんでみてはいかがですか?

▼関連記事
【極上の弁当】有名ガイドブック4年連続で星を獲得、創業百余年の老舗が誇る「幻のうな重」
【名店探訪】創業百余年…幻のうな重を堪能できる麹町の老舗「うなぎ秋本」

▼LINE公式アカウント