こんにちは。WOWコンシェルジュです!

みなさんには忘れられない味がありますか?

子供のころ食べたドーナツの味、夏をいっそう盛り上げてくれたBBQ、冬の冷えた身体を温めてくれるスープ……。
記憶に残り、ふとまた食べたくなる味は、ひとそれぞれだと思います。
 
今日は記憶に残ってリピートしたくなるお好み焼き、「広島鉄板焼きHIROKI」をご紹介します!

JPG_HIROKI5
 
   ▼ご注文は、アプリをダウンロードしてどうぞ (iPhone版のみ)
https://itunes.apple.com/app/id934254642    
 

広島鉄板焼きHIROKI」は世田谷に2店舗、下北沢店(創業31年)と三軒茶屋店(創業26年)とがあります。初代オーナーは広島出身で、下北沢初のお好み焼き店をオープン。それ以来地元のひとに愛され、長い間下北沢の大衆文化を支えています。
また、本場のお好み焼きはもちろんのこと、季節ごとの旬の海産物を豪快に鉄板で焼く鉄板焼きが人気メニュー。10月からは大きくぷりっぷりのカキが登場します!食材の一番美味しい時期を見極め、食べごろのまま提供するこだわりが感じられるお店です。

JPG_HIROKI6

麺入りお好み焼き(イカ・エビ・ホタテ・しそ) 1,350円

その海産物がごろっと上に乗った「イカ・エビ・ホタテ・しそ」は、食べ応え抜群なお店自慢メニュー。お好み焼きの上からこぼれ落ちそうなほどの大振りの具材とたっぷりのねぎ。
お好み焼きと一緒に海の幸をいただくもよし、合間に口に頬張るもよし、一度で二度美味しいとはまさにこのこと!そして、しそがまたいいアクセントになっているんです。噛んだときに分かるしその香りが、全体に深みと爽やかさを与え、お好み焼きのこってり感を軽やかにしています。

JPG_HIROKI1


JPG_HIROKI3

麺入りお好み焼き(しそ・広島ネギ)  1,100円

こちらは広島焼きのスタンダード。広島焼きは具材がシンプルなときに本領が発揮されます。シャキシャキでほんのり甘いネギがふんだんに盛り付けられ、しその香りがやみつきになる一品。使用しているネギは「観音ネギ」という、甘みがあり非常に柔らかく優しい食感でお好み焼きや鉄板焼きと相性がいいんだとか。
そしてお好み焼きに欠かせないソースは、お店オリジナル。広島焼きには必須のカープソースを基に、果物をブレンド。定番の甘めのソースに、よりフルーティーさをプラスした、癖になる味です。

HIROKI


広島鉄板焼きHIROKI」はその確かな美味しさから、メディアにもひっぱりだこ。
漫画が原作の、あの人気グルメドラマ「孤独のグルメ」シリーズ1作目の第9話にも登場しています!主人公が美味しそうにお好み焼きや鉄板焼きに舌鼓を打つ、その姿に触発されてお店を訪れたひとも多いそう。
他にも多数のメディアに取り上げられ、今が旬のお店です!すでに世田谷区がお届けできるエリアになった日から、たくさんのご注文をいただいています。


ぜひお店の雰囲気を味わいながら食べて欲しいですが、「ちょっと行ける時間がない」ひとにはLINE WOWが熱々のままお届けしますよ!

「WOWな体験を」をモットーに、今日も元気にコンシェルジュは街を走ります。



▼LINE公式アカウント
LINE ID: @linewow
linewow_QR
友だち追加
 
▼facebookページ
▼Twitter

http://wow.line.me